障がい者版クラウドソーシング「チャレンジドメイン」

チャレンジドメインとは

  • HOME »
  • チャレンジドメインとは

障がい者版クラウドソーシング「チャレンジドメイン」

障がい者版クラウドソーシング「チャレンジドメイン」

チャレンジドメインの名前には二つの意味を込めました。

まず一つ目が、チャレンジ(挑戦)+ドメイン(領域)のように、
障がいをお持ちの方が、働くということを諦めずに「挑戦できる領域」であること。

二つ目が チャレンジドという「障がいを持つ人」を表す新しい米語
「the challenged (挑戦という使命や課題、挑戦するチャンスや資格を与えられた人)」が、このサービス上では中心(メイン)となって活躍できることを目指しています。

障がい者版クラウドソーシング「チャレンジドメイン」

障がい者版クラウドソーシング「チャレンジドメイン」

会社名 株式会社仙拓【在宅就業支援団体(厚生労働大臣登録)】
所在地 〒477-0032
愛知県東海市加木屋町愛敬123-2
代表者名 代表取締役社長 佐藤 仙務
設立 2011年4月8日
事業内容 ウェブサイト、ウェブコンテンツ及びウェブアプリケーションの企画、デザイン、制作、販売、運営、保守及び管理
パンフレット、チラシ、マニュアル等の印刷物の企画、制作及び販売
パソコンスクールの企画及び運営
インターネットサービスの開発
福祉に関するコンサルティング
前各号に付帯し、または関連する一切の業務

 

PAGETOP